ログイン
HOME » お客様の声 » お客様の声詳細

やっと出会えた自分にあったメガネ。

大阪府 Fさん 【商品】スポーツタイプでナイロール使用のメガネ

「乱視が強すぎて、ソフトコンタクトでは矯正しきれませんね。ハードコンタクトなら、矯正出来ますけど、どーしますか?」。5年前に目医者さんに言われてから以来、ハードコンタクトを使用しています。
メガネで矯正が必要になったのが、小学校4年生の春。ソフトコンタクトを使用しだしたのは中学2年の時からでした。
僕はメガネを掛けるのが大嫌いでした。視力が0.3ぐらいのときでも、外出する際にメガネを掛けた事がありませんでした。
ソフトコンタクトを作ってから、やっと外でもそれなりの視力の世界を楽しめるようになりました。

というのは、あまりにも乱視が強かったので、納得のいく見え方のレンズを作れたことがなかったからです。目医者で何時間も何時間もかけて、最終的にこれならまし、というレンズを作っても、メガネ屋で完成したメガネを掛けると必ず「すっごく違和感があるのですが、合っていますか?」
「乱視がきついので、最初は10分掛けれるように慣らしていってください。装着してもしんどくないようにするには、徐々に慣らすしかないのです。」と、こんなやり取りを繰り返していました。
とにかくメガネはしんどかったので、朝起きてから寝る直前までコンタクトを装着し続ける毎日を過ごしていました。
しかし、これから長い将来を考えたときに、いつかコンタクトが装着出来なくなるかもしれない。

そんな悩みを持っていたときに、メガネのサンクスで新しいレンズを作っていただくことになりました。
今まで受けたことのない検査や、目のストレッチ、乱視の原因等々、レンズを作る過程がこれほど面白いのは今までにない経験でした。完成したレンズを付けてみてびっくり。メガネのしんどさが全くありませんでした。コンタクトよりも楽な見え方!
「今までしんどかったよねー。これが本当に自分に合ったレンズを付けたときの見え方なんよー。」
22年生きて来て、やっと出会えた自分に合ったメガネ。

今では一日中メガネで過ごす日があります。自転車で四国一周の旅をした二週間もずっとメガネで行くことが出来ました。
もっと早くメガネのサンクス、石田さんに出会っていたらなー。
メガネを妥協し続けた同じような境遇の方、メガネのサンクスへ絶対に行ってみてください。
 

お客様から頂いたコメントです。

Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有