お客様の声

副鼻腔炎の手術後・・・・。

大阪府箕面市 T さん


6年程前に副鼻腔炎の手術をしたのですが、その後車で走行中前の車のナンバー・中央ライン等が
ダブって見え走行できず、片眼で運転して帰って来ました。
早速眼科医に行き調べてもらいました。眼球を動かす筋肉が弱っているとのことで
サンクスさんを紹介して頂きました。
サンクスさんの長年のノウハウ(両眼開放視力検査)と技術で最高のレンズ(プリズム処方レンズ)
を作って頂き、毎日車で仕事が出来るようになりました。メガネが命です。
毎日感謝しています。ありがとうございます。これからも困っている人を助けてあげてください


   
お客様から頂いたコメントです。    

店主

ある時から急に複視(ものが二重に見える)の状態になり、車の運転が出来なくなり
大変困られ、来店されました。お話しをお聞きし、両眼視測定検査を、させていただいたところ
複視の原因は、内斜位であることが分かりました。
まずは、最初の斜位のメガネ(プリズム処方のレンズ)でもあり試用の遠近レンズを作り一ヶ月程
掛けていただき、目の状態が安定してから、再検査をさせていただき、プリズム量を再調整した
レンズに交換させていただきました。
今では、安定した見え方に満足して頂いております。
 


   
   


   
   

 

<< 戻る

Photo: 店内風景

メガネのサンクス

代表 石田 金治郎
〒562-0001
大阪府箕面市箕面6-4-24
サンクスみのお1番館2F ≫地図
TEL 072-723-5432
営業時間 AM10:00~PM6:30
定休日 毎週水曜日、第2,3火曜日

ページの先頭へ戻る